かながわ中小企業
ビジネス支援サイト

イベント 他分野 スタディツアー

神奈川県政策局政策部NPO協働推進課

 企業・NPO・大学等の協働を促進するパートナーシップ支援事業の一環として、協働がうまく進んでいる事例や先進的な取組みを実践している現場を訪問し学習する「スタディツアー」を実施します。参加者が自組織に持ち帰り実践することで、優れた取組みが県内に波及することを狙いとしています。
 今回のツアーでは、様々な人や組織が結びついたソーシャルプロジェクトが生まれる仕組みや、実現に至るプロセスなどを学びます。
 このツアーは、県と認定NPO法人市民セクターよこはまが協働して開催します。

日時 : 2018年11月10日(土曜日) 12時30分から17時30分まで
概要 :
◆テーマ
集まらなきゃ始まらない!集まるだけじゃ始まらない!
 ~空き家・遊休不動産の活用事例から学ぶ、ソーシャルプロジェクト~
◆訪問先
 事例1 株式会社エンジョイワークスの取組み
     「共創」を理念とする企業のプロジェクトを生み出す仕掛け

 【訪問先】逗子桜山シェアアトリエSAQLAB(逗子市桜山6丁目19-5)
      廃工場のリノベーションプロジェクトで実現した共創による
      シェアスペース
 【訪問先】The Bath & Bed Hayama(三浦郡葉山町堀内901-1)
      古い蔵のリノベーションプロジェクトで完成した宿泊施設
     
 事例2 株式会社太陽住建の取組み
     空き家活用の相談がプロジェクトに結びついたプロセスを辿る

 【訪問先】Yワイひろば(横浜市磯子区中原4丁目1-30)
      空き家活用プロジェクトを通じて誕生したコミュニティ
      スペース、ワーキングスペースを備える拠点
 【訪問先】新おひさま広場(横浜市南区井土ヶ谷下町6-1)
      太陽住建が運営する地域拠点施設。地域課題解決に向けた
      リビングラボの拠点としても活用
 ※終了後、会場にて懇親会を開催します(任意参加 1,500円程度)

申込方法 : NPO法人市民セクターよこはまのホームページの申込専用フォームからお申込みください。
定員 : 25名(先着順・要申込み)
主催 : 神奈川県、認定NPO法人市民セクターよこはま
協力 : 株式会社エンジョイワークス、株式会社太陽住建

機関名 神奈川県政策局政策部NPO協働推進課
開催日 2018年11月10日(土)
参加費用 2,000円
会場 <集合場所> JR逗子駅 東口改札  ※集合場所から各訪問先へはマイクロバスで移動します

同じ分野の新着情報